三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き二日目。( 2007.12.5)

大聖堂の中に入ってみた。

P1000045_convert_20100326202900.jpg

P1000074_convert_20100326203024.jpg

神聖な空気が漂いながらも、入りやすい雰囲気。

天井が高いので、ぽか~んとしながら見学。

近くの観光名所の橋へ向かいます。

P1000052_convert_20100326203132.jpg

外壁掃除のお兄さんかな?

掃除もタンクトップでやると、かっこぇぇ

P1000063_convert_20100326205127.jpg

道路工事現場も作業服なんて1人もいやしね~~

オレンジの反射ベストを着てるだけで、服装自由だし。

歩く・・歩く・・

いた、いた~

P1000055_convert_20100326203252.jpg

キャプテン・スコット ~Captain Scott Memorial Statune~

キャプテンつ~くらいだから、船乗って・・・・なんとなく活躍したんだ!

歩く・・歩く・・

目的地と~ちゃ~く

P1000061_convert_20100326203523.jpg

追憶の橋 ~Bridge of Remembrance~

第1次世界大戦の際、市内からこの橋を渡って戦場へ旅立って行ったそうです。そして現在の橋は、戦場で失われた多くの兵士の追悼のして造られたものだそ~です。

後でライトアップされた橋の画像もアップします。

お楽しみにぃ
スポンサーサイト
ニュージーランド二日目の朝

キッチンに行くと、ピーター&エミリーが飯の支度しいてた

朝飯の時間かと思って話してたら、もう昼飯の時間

よく寝たな~~

クライストチャーチをぶらりと歩いてみよぅ

P1000034_convert_20100321220719.jpg

川沿いの木々の木陰を行く

芝生でサンドウィッチを食べる人や昼寝をしている人達がいる

[クライストチャーチ散歩]の続きを読む
本日の宿泊場所、Canterburyhouse に到着
道から入った奥にある、こじんまりとした白い建物
P1000029.jpg
オーナーの けいこさん は僕と同じ群馬県人
住み込みで働いてるワーホリ学生 ゆかさん

宿泊の手続きの時、宿代が安くなるBBHカードも作っておいた
滞在する一ヶ月の半分位はBBHに泊まるだろうから
カードが45ドル、保証料10ドル、2泊で46ドル

泊まる部屋はドミトリー
六畳部屋に二段ベット2つと化粧台とクローゼット
同室の エミリー と ピーター は台湾人の若者
エミリー に自己紹介したら少し間があって・・・
「ヒーロー!」
と、右腕突き上げながら呼ばれ
「ヒーロー!」「イェーイ!」
と、おれは エミリー と一緒に叫んでた


そして
NZといえば
初遭遇はいつだろうと思っていたら・・・庭にいた!

P1000031.jpg
彼の名前は マッシュルーム
彼の仕事は庭の芝の手入れをすることだ

そして
猫もいた!
P1000030.jpg
彼女の名前は ジャスミン
なんだけど・・・
おれはなぜか反射的に「マーガレット」と呼んでしまう
なぜそう呼んでしまうのか?まったくわかりません

シャワー浴びて、洗濯して、ふぅ~
天気が悪いわけじゃないのに夜はけっこ~と冷えますです
ベットに入ると疲労感がおそってきた
リラックスしてたつもりだけど
初海外で1人旅はそれなりに気が張っていたみたいだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。