三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月1日 前編

お堂の中でも夜中は寒くて寝袋に入って一晩過ごした。
朝起きて・・・昨日の難所疲れが体を襲う・・ダルイ(@_@)
お堂の奥に見えるご本尊様に感謝のご挨拶。
線香をあげ、「ありがとうございました」と。
何だか気持ちイイ
高N君も準備完了で霧の中5:30出発だ。
目指す13番札所大日寺まで約15キロだんべぇ
[舗装道路はイヤだぁ]の続きを読む
スポンサーサイト
6月30日 後編

M師匠とセンチメンタルな別れをした。
「ほんと助けられてばっかりだったなぁ」
「かっこいいおじさんでしたよね」
「あんな感じの人になりたいなぁ・・・」
「この先俺たちもお遍路さん仲間を助けたいですねぇ」
僕と高N君は初めての旅仲間との別れの余韻に浸りつつ、○ヶ峠を目指しへんろ道を下って行った。

しばらく行くと沢がありおいしそうな水が流れ落ちていた。
そして道の脇に人の気配を感じ目をやると・・・・

ご老人が静かに座っていた。

暗がりでは無いけど、ちょっと怖い・・いやまじで怖い(-_-;)
[峠のお堂で]の続きを読む
6月30日 中後編

焼山寺の本堂目指し境内をまで緩やか~に登って行くと、朝会った健脚さんが建物脇で休憩していた。
「どれくらいで登れましたか?」と聞くと、
4時間もかかっちゃいました」ですって・・・(゜o゜)
うち等は6時間でもお疲れちゃんなのに

実は健脚さんは札所を逆巡に行く「逆打ち」をしていた。
僕らみたいな札所を順番に行くのを「順打ち」という。
健脚さんは既に僕らよりだいぶ打ち終えていて お遍路足 になっているからなのか(?_?)
いや違う、明らかに足のレベルが違う気がする・・・
[巨匠ありがとう、さようなら]の続きを読む
6月30日 中前編

柳水庵で休憩していると、ザックに黒ゴミ袋を掛けて七分丈のパンツをはいているお兄さんが通りかかった。
そのお兄さんは昨晩○の湯の善根宿で一緒だった方で、今朝僕たちが出発する時にはまだ朝飯を食べていたはずなのにもう追いつかれてしまった。
まさに健脚です(゜o゜)

雨が小降りになり出発。
上り道を約2キロ進むと浄蓮庵に到着。
ここは焼山寺よりも標高が高く見晴らしがいい。
大師さんが埋めたと言われる杉の老大木はどっしりとかまえていて、僕たちお遍路を見守ってくれている様だった。
[難所突破]の続きを読む
6月30日 前編

朝起きて・・・・膝は大丈夫なようだ。
ダメだったら難所に挑むのを今日はやめておこうと思ったけど、○の湯の温泉のお陰か行ける気がする。
昨日知り合った方々に挨拶をして5:30に高N君と出発。
12番札所焼山寺へのへんろ道への登山口は昨日礼拝した11番札所藤井寺の境内をにある。
藤井寺手前の宿に宿泊していたM師匠と合流しいよいよ難所に挑戦だ!
[難所にトライ!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。