三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月4日 前編

民宿での心地よい一夜を過ごし、疲労はだいぶ取れていたけどマメと膝の調子は相変わらずだ。
お会計の際、朝食抜き¥6000を支払った後、おかみさんがおにぎりを3つもくれた。
ありがてぇ~(^^)、感謝の握手を熱く交わす。

6:30出発。
途中、へんろ道保存協会さんが作ってくれたへんろ小屋で一休み。

へんろ小屋平等寺前

[売店の看板ネコ]の続きを読む
スポンサーサイト
7月3日 後編

ヘトヘトになって寺に入って行くと納経所を発見。
「水・・・どこですか・・・」
朦朧とした状態で窓口のおじさん尋ねると
「そこのホース」
と脇の水道を指さした。
もう、ホースから出る水がぶ飲みです
とりあえず脱水症状は回復したらしく意識が戻って来た。
荷物を長椅子に置かせていただいて、再びがぶ飲み続ける
ん・・ん~、寒みぃぃ(+_+)
相変わらず天気悪く、気温が低いのに汗かいて体が冷えて来た。
腹減ったけど何も無く、動く元気もないのでまた水を飲み、またその辺に座り込むオレ。
[初めての民宿]の続きを読む
7月3日 中編

タクシーのおっちゃんと別れ次の札所へ向かう僕。
次の鶴林寺までは約3キロで500mの登り道。
銀行?信金?横の路地から住宅の間を抜け、比較的緩やかな山道を登って行き約45分後
20番札所 鶴林寺 到着

本堂前には団体客がいたので、ベンチで一休みしながら近くのご夫婦とよくある会話をした。
「どっから来たの?歩きお遍路さん?」
「ああ~群馬からです。歩きで回ってます」
「へぇ。ここも登ってきたの?」
「下から45分位でしたね。」
「そんな早く登れるの?すごいわねぇ、私達には無理だわ」
「お二人は車ですか?」
「そう。車でのんびりと。」
~ここから日程やら動機の話になり・・・・~
「じゃ、がんばって」
「良い旅を」
こんな感じでいろんな方と話をします。

団体さんの去った後、静かな本堂前で礼拝、そして納経。
水道で水を補給。
昼時だけど食料無いのでとりあえず移動開始。
[意識薄れてダメか?こりゃ]の続きを読む
7月3日 前編

庵を出発したのは午前6時位だった。
最初の目的地は慈眼寺でいつもの様に歩き出した。
右膝とマメはやはりかなり痛い・・・・
川沿いを歩きローソンを発見したので立ち寄りお茶を購入。
店先でカロリーメイトとお茶で朝食にしようとすると、スタッフさんが椅子を用意してくれて感動。
そんなスタッフさんに思わず一瞬惚れちゃいます(#^.^#)
そんなわけで朝食済ませてっと
[タクシー屋さんの心使い]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。