三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月14日 中編

お接待でお金を頂いたので、この旅における贅沢な食事をする事に。
峠を下りながら数キロ先にありました椿食堂
暑い道中だけれども、注文はもちろん・・・カレーライス
1人で切盛りしているおばちゃんは、大盛+みかんのサービスまでしてくれました。
メニューも少ない扇風機の回ってる小さな食堂だけどいいっすなぁ
ありがとー!(^^)!
写真は無いかって?この時期そんな余裕が無くて・・・
[カレーライスだ、わ~い]の続きを読む
スポンサーサイト
7月14日 前編

朝起きると寝床がベンチの上だったのでやはり体が痛い。
まだ陽射しの弱い朝6時出発。
この先、そえみみず遍路道大阪遍路道とあるけど大善寺の住職に行かない方がいいと言われていたので56号線を歩いて行く。
遍路道は両方とも放置されて獣道になっていて、最近の雨でこれから向かう峠で崩落が起きてるらしい。
危険そうな遍路道を地元の方に聞くと、無事周りたいなら行かない方がいいと、たいがい言いう。
それだけ山の遍路道は放置され続け、いつしか地元の方もなかなか近づかなくなっているんだ。

午前9時半頃、約12キロ標高300mの七子峠に到着。
こりゃ~いい景色だぁ(^^♪
[七子峠はいい所]の続きを読む
7月13日 後編

大善寺である先輩お遍路さんに出会いました。
僕はに引っかかっている思いをこの方に相談しました。

それは、陽射しの強い日中に住宅や店もまばらな道を歩いていた時、僕から見て反対車線を来た車がわざわざ停車してくれて、おば様車から降りて「乗っていくかい?」と声をかけてくれた時、僕は「ありがとうございます、でも歩きたいので」と断ってしまい、今もすごく後悔しているんだけど、どうなんでしょうか?と。
[おばさまの気持ちを考えたか?]の続きを読む
7月13日 中編

男三人お遍路仲間の楽しい団欒もそろそろ終わりだ・・・
まずは高○さんと別れ、僕は昨日来た道へと歩きだした。
そして東京へと帰る小○沢さんはバス停に行くのでお別れだ(T_T)
別れ際、「役に立つかわからないけど・・」と小○沢さんからあるガイドブックを頂いた。
ユースホステルガイド
宿泊代が普通に安いけど、会員になっているとさらに安い!
旅行好きで宿泊もするけど、至れりつくせりのホテルは高いし面倒・・・なんて方にユースホステルはオススメです。

参考サイト:日本ユースホステル協会
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html
[別れの宇佐町]の続きを読む
7月13日 前編

朝・・目の前は港町の海景色。
イイネ
朝5時過ぎなので納経開始時間はまだまだだ。
港町の海をボ~っと眺めていると、昨日のおばちゃんが本当に今朝採れたてのあさりを持ってきてくれた、しかも味噌付きだ。
ありがとう!(^^)!

5:30過ぎ、高○さんが起きてきた。
高○さんは自炊道具完備なのであさり汁を作ってくれる事になった。
僕はその間に約2キロ先の青竜寺に向かった。

[旨い!あさり汁]の続きを読む
7月12日 後編

小○沢と別れた僕は・・・腹が減っていた(*_*)
このあたり唯一のスーパー、宇佐ショッピングセンターで夕食を買い野宿ポイントを探していると、宇佐大橋の下にトイレ、水道、東屋の揃っているナイスポイントを発見

行ってみると目の前は海で浜風の吹き込む良い場所だ。
テントを張って休んでいる先客さんがいたので話しかけてみると、お遍路さんだった。
小麦色の肌で健康的なおじさんで、栃木県の高○さん。
高野さんと

[テントで遍路]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。