三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月16日 前編

ゆっくり休めた朝は、いつもより疲労が取れている気がする。
布団をたたみ、T中君と母屋に行き、滅多に味わえない暖かいパンとコーヒーを頂いた。
食事を済ませ、大師堂に戻り1人づつお経を唱えるが、三人とも所詮素人(+_+)
テンポが悪くて台本を棒読みしている役者のようだ。
そんな僕らのお経を垣Mさんは
「気持ちはちゃんと入っていたようだから大丈夫だよ。」
と、笑顔で慰めてくれた^^;
[四万十川だなぁ]の続きを読む
スポンサーサイト
7月15日 後編

母屋を出て、大師堂に帰り戸を開けようとすると中に人影が・・(@_@;)
暗がりの中警戒しつつ戸をあけて確認してみた。
月明かりに照らされた姿は、Tシャツ、短パン、ザック姿で汗だくで細いけど体格がガッチリしていて日焼けが凄い・・ん?
T中君だっ!
道の駅やすで野宿仲間だった彼じゃないかぁ
「T中君(ー_ー)!!何してんの」
「高橋さんっ(ー_ー)!!よかったぁ~」
安心感や嬉しさや偶然に、お互い笑顔が弾けまくったヽ(^。^)ノ

[再会!日焼け野郎]の続きを読む
7月15日 中後編

平屋二間位の大師堂に入ろうとしたら・・・
ガレージで一緒だった中M君がいた\(◎o◎)/!
なぜ?チャリで先行していたはずなのに~
答えはあっけなかった。
「途中、日陰で寝てたら時間経っちゃいました」
余裕があって楽しく旅するにはナイスです
大師堂の主は「お、友達か~」と笑っていた。
[大師堂の主]の続きを読む
7月15日 中編

陽射しに負けず海岸をひた歩く。
水分補給ポイントは絶対に見落とせない。
別荘のような喫茶店の庭先に水道を見つけ、お水を頂いた。
「水撒きに使ってるから飲んだこと無いけど、大丈夫ならどうぞ。」
とご主人に言われたが、味も透明度も問題なし、頂きます。
日陰で休みながら青々とした海を眺めながら一休み・・・

[白浜~伊田あたり]の続きを読む
7月15日 前編

朝6時。
自転車青年の中○君と修行中の平○さんと、お互いの道中の無事を祈りながら別れた。

これから第38番札所のお寺まで約80キロの最長区間だ。なが~い道程が始まります。
霧の様な蒸気がたちこんでいて蒸暑いが、まだ早朝で陽射しが無いから少しは楽だ。
まずお馴染み56号線に合流し海岸沿いの黒潮町を目指した。
[最長区間の始まりだ]の続きを読む
7月14日 後編

礼拝を済ませ、納経所でおば様に一夜の宿のご相談。
ここ岩元寺には宿坊(YHかな?)もあるけど勿論泊らない。
隣のガレージで一夜を過ごさせていただける事になりガレージへ移動。
ガレージは広くて快適だ、僕の他には誰もいないようだ。

すぐ近くのお店を訪ねて、水を頂きついでに店主のお姉さんと話をしたら近所にコインランドリーとスーパーがあるとの情報を教えていただいた。
さらにお姉さんはチャリを貸してくれました(^^♪
僕は久しぶりのチャリにまたがりランドリーへ向かった。
[今夜はガレージ!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。