三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月9日 

深夜の高速バスは中央自動車道を走っている。

暗い車内で達成感や脱力感でボォ~っとし続けた。

自宅近くのバス停留所に到着して降車すると、まだ辺りは薄暗く小雨が降っていた。
[遍路が終わり・・・感謝・・・そして猫]の続きを読む
スポンサーサイト
8月8日 後編

大阪の街を歩き出す。

人々の足が早い。

顔も目線も合わせない・・・合う暇が無いの方が正しいかな

何やら人通りが多くなってきたなと思ったら、すぐ横に心斎橋だ。

そんな時、人並みの中に発見しました(;一_一)

やまんば」と呼ばれている女子高生達を。

すごい衝撃・・・お遍路姿のオレも大阪の街には珍しいだろうけど
[旅の終わりを告げるバス]の続きを読む
8月8日 中編

戦国大名他の墓地を抜け、弘法大師御廟こと奥の院が目前だ。

ここは空海が天皇から「弘法大師」の号を授かった大師信仰の聖地。

ま~そんな宗教的な事はいんですけどぉ

中に入ると、静寂yとしていて、薄暗い中に蝋燭の炎があたりを照らして荘厳雰囲気だ。

沢山のお坊さんがいる中、最後の礼拝が始まった。
[最後の礼拝]の続きを読む
8月8日 前編

朝6:00宿を出発。

一度、高野山の入り口の赤い大門まで戻り、大門をくぐり最後の礼拝の開始だ。

まずはお大師さんが修行の為に建立した壇上伽藍に立ち寄った。

高野山は納経開始が8時からなので、とりあえず礼拝だけ済まして移動しようと思ったら・・・

偶然通りかかったお坊さんが、

「せっかく早くから来ていただいたのだから」

と、納経開始時刻の8時よりだいぶ早く納経していただいた。ありがとう
[戦国武将の墓、墓、墓]の続きを読む
8月7日 後編

和歌山港から南海鉄道に乗り、高野山行きのケーブルカーに乗り換え無事高野山に到着。

めでて~事に自分の誕生日高野山で過ごせる!!

もうあたりはうす暗いし初めての場所なので、宿の場所が全然わからない。

とりあえずバスに乗り、宿の近くらしき停留所でおりると数百メートル先にYHがあった。

[誕生日は高野山で]の続きを読む
8月7日 中編

寺で偶然、僕と同じく今日結願した男性に出会い近くの駅まで連れて行ってもらった。

岡山方面に帰る先ほどの彼は先に旅立って行った。

僕の徳島行きはまだ来ないので駅で一休み。

しばらくすると、駅に来る途中霊山寺の道案内をしてあげた女性が駅に戻って来ていた。

やけに戻って来るのが早かったので話してみると、旅の途中でお遍路気分をちょっと味わいたくて霊山寺に寄ったらしい。

物足りないだろうなと思い、納経帳や遍路旅の話をしてあげながら、そのまま徳島駅までご一緒に。
[初フェリー]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。