三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月30日 後編

今夜泊まる予定の善根宿は、この先、数km位の所にある弁当屋さんで案内してくれると聞いている。

Oさんと話をしながら予定よりまだ少し早い地点で弁当屋を発見、一応訪ねてみたら、やはり目的地はあと数km先の弁当屋さんだった。

同じチェーン店なのでわざわざ連絡して確認してくれて、ジュースまでもらってしまった。

お店の皆さん、ありがとう
Oさんの目的の駅がすぐそばなのでOさんとはここでお別れ。

おれも50歳を越えても、Oさんの様に元気な体でいたいなぁ

約40分歩き薄暗くなった頃、目的の弁当屋に到着。

近くの家の善根宿に案内してくれて、のり弁をお接待してくれた。

ありがとう

家にはおばあちゃん1人で、見ず知らずの旅人をそんな気軽に泊めて大丈夫なのかと逆に心配になった

泊まるのはガレージで畳もあり広くて快適、洗濯と水風呂もある。

居間のおばあちゃんにご挨拶に行くと

「せっかくなので拝んで行ってください」

と仏壇を指差し、そこには旦那さんと若くして逝ってしまった息子さんの遺影が・・・

ちょっと寂しい雰囲気のおばあちゃん・・・おれは線香あげて手を合わせるだけでいいのかな?もっとできる事無いのかな?

オレはお遍路に来て、寺に行く度にお経をあげてきたじゃないか・・・なら今こそ、その経験を生かすべきだと思い、経本片手に数珠を持ちへたくそな般若心経を唱えた

おばあちゃんは涙を浮かべながらぼくに深々と礼をした。

ぼくも礼をしながら、おばあちゃんに「ありがとう」と、仏壇のお二人に「安らかに、そしておばあちゃんを守ってね」と心の中でつぶやいた。

夕飯の時、おばあちゃんがビールをくれた、清めの酒ってところかな

少しだけ・・・人の役に立てたかな

今日のお寺
・第60番札所 横峰寺 
・第64番札所 前神寺

今日の出費
・ジュース¥し5 ・おかず¥120 ・酒まんじゅう¥50 ・中華丼¥120
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/100-9f22f615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。