三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月31日 前編

あ~よく寝た。

時刻は6:30で、おばあちゃんの起きてる気配は無い。

昨日の夜は、おばあちゃんにお小遣い¥500いただいてしまい、「明日も泊まっていいからね」とも言われていた。

おばあちゃんと1日ゆっくり話がしたかったけど、先に進んで無事回りきった報告する事が、お遍路している自分がおばあちゃんに一番してあげられる事だと思う。

別れの挨拶できなくてごめんね、おばあちゃん
チラホラお店のある11号線を歩き、10時過ぎ

別格20霊場第12番札所 延命寺 到着

ここも人いね~し、ゆっくり礼拝

お昼時、小さな食堂があったので寄ってみた。

何の気も無しに荷物をテーブルの上に置いたら

「そこは食べ物置く場所なんだから汚れた荷物置いちゃだめでしょ

て、おばちゃんに怒られちゃった

メニューは単品制で卵焼き¥250とライス中¥120を食す。

焼きたて玉子焼きはダシが効いてて、すげ~旨い

「おばちゃん、玉子焼きすごくおいしかったよ」

って帰り際言ったら

「そうかい」って、おばちゃんは素っ気無い感じのお返事。

水筒に水補給してもらったし、ごちそうさまでした
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/101-d9042d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。