三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月7日 後編

和歌山港から南海鉄道に乗り、高野山行きのケーブルカーに乗り換え無事高野山に到着。

めでて~事に自分の誕生日高野山で過ごせる!!

もうあたりはうす暗いし初めての場所なので、宿の場所が全然わからない。

とりあえずバスに乗り、宿の近くらしき停留所でおりると数百メートル先にYHがあった。

ここのYHは昔ながら大きめな民宿の造り。

高野山は1つの街になっていて、郵便局等の公共施設や日々の生活に必要なお店はほとんどそろっている。

夕飯調達にコンビニいったら、店員も坊主だし、店内も作業衣とか着た坊様だらけ。

今夜泊まる大部屋は、僕の他、バイクの旅人、写真家、中国人の青年の計四人。

世間話をしていたら、中国人の青年にお遍路ってなんですか?と質問され大ピンチ

英語がわかるそうなので、周りの人に協力してもらいながら英語でいろいろ話してみたけど・・・・

「寺好きの旅人」

で話が一件落着チャンチャン・・・ってよくな~い

でも、そう言われちゃうとそうなんだよね。

夜も更けてきて、男4人で布団敷いて広間で就寝。

誕生日の夜を高野山で過ごせた事に感動だ・・・ありがとう

今日のお寺
・第1番札所 霊山寺

今日の出費
・おにぎり¥705 ・ジュース¥190 ・スープ¥136 ・うどん¥350 フェリーと電車¥3850
・ユースホステル¥ ファミレス¥678 ・電車¥260 バス・250 
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/126-455c9fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。