三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月8日 中編

戦国大名他の墓地を抜け、弘法大師御廟こと奥の院が目前だ。

ここは空海が天皇から「弘法大師」の号を授かった大師信仰の聖地。

ま~そんな宗教的な事はいんですけどぉ

中に入ると、静寂yとしていて、薄暗い中に蝋燭の炎があたりを照らして荘厳雰囲気だ。

沢山のお坊さんがいる中、最後の礼拝が始まった。
まず、大師さんに旅を見守ってくれた感謝の思いを伝え・・・

もし、お遍路を無事終えた事で自分に多少の幸福がもたらされるなら・・・

この旅で出会った人達、家族、友人、猫達・・・自分にとって大切な人(と猫)に分けてくれるように祈った。

最後の礼拝を終え、顔を上げると何だか気分すっきり

高野山は観光客に混じってお遍路さんがけっこういる、閑散期だった四国よりも

お土産を少し調達して、歩いて高野山ケーブル入り口へ向かう。

さっきのいい気分が一転、旅が終わってしまう寂しさがどんどん押し寄せて来る。

ケーブルカーを降りて、南海鉄道からJRに乗り換え大阪駅へ・・・久々にすごい人波

人波や高速バスのチケット買う忙しさで寂しがってる場合じゃなくなった。

当日購入だったしもう夏休み時期なので、来た時みたいなJRバスの格安チケット(青春メガドリーム号)は買えなかった

でも、JTBに行ったらJRバスじゃない日本中央バスでウチの近くのバス停で下車できるバスがあったので、そのチケットを購入。

JRバスだと東京駅下車で電車乗らないといけないから、群馬直行便のこのチケットの方が楽だ。

バスの出発するターミナルはOCAT(何の略か忘れた)ってとこ。

白衣に杖に髭顔でぇ~これから大阪の街中を歩きます
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/128-cba5e60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。