三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月29日 前編

安楽寺の鐘撞堂はそれほど蚊に悩まされに済みました。
まだ涼しいうちに約1キロ先の7番札所十楽寺へ出発。
十楽寺へ到着し礼拝を済ませ納経所へ向かい、納経所のおば様と話していて膝が痛い事を話すと・・・・・
使いかけの鎮痛剤をくれましたぁ!(^^)!
おば様に感謝し、境内のベンチで一休みしていた時、Mさんって素敵なおじ様に出会いました。

Mさんはお遍路姿ではなくポロシャツ、登山パンツ、スニーカーに30リットル位のザックととても軽装。
話を聞くと一度八十八ヶ所周り終えているそうで、では今回は2週目?
かと思いきや、愛犬の供養の為に12番札所焼山寺まで行くそうな。
しっかりと愛犬の写真も持っていました。
ええ話やないかぁ(T_T)

意気投合したような気がした僕はMさんと一緒に歩く事にしました。
Mさんからは
「ペースが合わない様なら無理せずに別れましょう」
と言われていたけどまだ自分のペースなんて無いし・・・・
8番札所熊谷寺へと歩き出すと松井さんのペースが速い!!
ついていけなくは無いけどちょっと息が上がる感じ。
道順も覚えている様で地図を見ずにドンドン進む。
「今、時速5キロくらいかな」
「これだと時速4キロくらいだよ」
と、時計を見つつペース確認。
「早くない?大丈夫?」
「この先で休めるから」
と気も配っていただいて、まさに師匠!!

しばらく歩きMさんが以前にも立ち寄った休憩所に立ち寄る事にした。
挨拶をしつつビニールハウスに入るとおじいちゃんとおばあちゃんがいてお茶やきんかんやお菓子でお接待をしてくれた。
中でも
トマトはすげぇうまかった~
歩きと暑さに疲れているところへ、水分と甘みと酸味とウハッ!
お遍路談義をしているとビニールハウスの前を背の高い学生さんらしきお遍路さんが通った。
Mさんは気さくにその青年に声を掛け、中へ案内した。
名前はTくん。
若いと思っていたら28歳、僕より1つ若いだけじゃないですか~。
お遍路さんの装束は着ているけどザックが小さめでMさんと二人で「大丈夫なの?」突っ込んでしまった。
出発前家族にも同じ事を言われて自分でも心配だけど、今のところ大丈夫らしい。
接待所のおじいさんの話は為になる事も多いけど、100円の有効な使い方とか・・・・微妙な話も増えてきたので出発する事にした。
高Nくんもお遍路初心者で、ここからは一緒においしいトマトをいただいたM師匠、高Nくん、僕の三人で旅する事になりました。
さぁ、気分も新たに行きましょ~

7番札所十楽寺から8番札所熊谷寺、次の9番札所法林寺は特に何の目印もない田園とまばらな住宅団地が続く。
自分だけなら迷いそうな道だけど、松井さんが以前の記憶を探りつつ先導してくれて、熊谷寺、法林寺と順調に礼拝を終えた。
法林寺で礼拝を終えた頃時刻は昼飯時で今日はナント・・・
M師匠がお接待してくれるんですぅぅ
法林寺前のお店で師匠オススメのたらいうどんを頂きます。
お店は阿波路庵さんです、多分。
たらいうどん

たらいからすくって食べるこのうどん、冷水にさらされ引き締まった麺を、ダシの効いた薄味の醤油のつけ汁につけてツルッ!
ウマイッス・・・師匠
大阪出身の高Nくんも納得の味。
ちくわとワカメのサラダもついて大満足。

気力体力充実して、いざ次のお寺へ

ランキング参加中!一刀両断

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
うどんウマソ!
パーチーも増え、ここからどんなドラマが!
相変わらず目が離せません!!!
2006/10/16(月) 23:42 | URL | まこ太 #-[ 編集]
お初です。
細かい字を読むのがつらいお年頃。
ワンサイズアッププリーズ!!e-277
2006/10/20(金) 22:59 | URL | 直江。 #-[ 編集]
対応してみた
まこ太しゃん
うどんうまいっそよ

直江しゃん
見やすくしてみたよ
2006/11/03(金) 16:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/13-6acc377d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。