三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の宿泊場所、Canterburyhouse に到着
道から入った奥にある、こじんまりとした白い建物
P1000029.jpg
オーナーの けいこさん は僕と同じ群馬県人
住み込みで働いてるワーホリ学生 ゆかさん

宿泊の手続きの時、宿代が安くなるBBHカードも作っておいた
滞在する一ヶ月の半分位はBBHに泊まるだろうから
カードが45ドル、保証料10ドル、2泊で46ドル

泊まる部屋はドミトリー
六畳部屋に二段ベット2つと化粧台とクローゼット
同室の エミリー と ピーター は台湾人の若者
エミリー に自己紹介したら少し間があって・・・
「ヒーロー!」
と、右腕突き上げながら呼ばれ
「ヒーロー!」「イェーイ!」
と、おれは エミリー と一緒に叫んでた


そして
NZといえば
初遭遇はいつだろうと思っていたら・・・庭にいた!

P1000031.jpg
彼の名前は マッシュルーム
彼の仕事は庭の芝の手入れをすることだ

そして
猫もいた!
P1000030.jpg
彼女の名前は ジャスミン
なんだけど・・・
おれはなぜか反射的に「マーガレット」と呼んでしまう
なぜそう呼んでしまうのか?まったくわかりません

シャワー浴びて、洗濯して、ふぅ~
天気が悪いわけじゃないのに夜はけっこ~と冷えますです
ベットに入ると疲労感がおそってきた
リラックスしてたつもりだけど
初海外で1人旅はそれなりに気が張っていたみたいだ
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/183-c96ba140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。