三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月3日 前編

庵を出発したのは午前6時位だった。
最初の目的地は慈眼寺でいつもの様に歩き出した。
右膝とマメはやはりかなり痛い・・・・
川沿いを歩きローソンを発見したので立ち寄りお茶を購入。
店先でカロリーメイトとお茶で朝食にしようとすると、スタッフさんが椅子を用意してくれて感動。
そんなスタッフさんに思わず一瞬惚れちゃいます(#^.^#)
そんなわけで朝食済ませてっと
山が近くなってきた頃一軒の和菓子屋さんが。
道を聞きにその和菓子屋さんに入ると、お茶をいただけた上にアノ和三盆で出来た茶菓子までいただいてしまった。
和三盆って徳島名物なんですってヽ(^。^)ノ
後で購入する為に名刺もちゃっかりいただきました。
ご主人にタクシーの事を尋ねるとこの辺で呼んでおいた方がいいみたいとのことなので、20番札所鶴林寺への上り口の郵便局で待ち合わせ。
コレなら八十八札所巡礼徒歩は続けられるし。

郵便局に着くとタクシーは到着していて乗車。
運転手さんに時間を尋ねると
「山道だからくねくねしていて、30分位かな~」
だって。
けっこうお金がかかってしまいそうだな・・・なんて思いつつも、タクシーに乗って見る景色もまたなかなかのモノでした。

別格3番霊場 慈眼寺 駐車場に到着し
「10分位で戻って来ますね」
とタクシーにまっててもう事に。
で、寺に入ってみると大師堂はあるが本堂が無い(・・?
納経所で尋ねると
「500m登った所です」
って急な石階段の方向を指差した。
うそ~ん(+_+)
仕方なし、一気に駆け上がって礼拝。
急階段の下りは膝にとっても痛みが走るわけで・・・・
運転手さんをたっぷりまたせてしまい、缶コーヒーを差し入れに買ってタクシーに乗り込んだ。

帰り道、上がって行くメーターを見つつ・・・
ハッ!念珠買い忘れたっ!ヤバイ(ー_ー)!!
念珠ってのは各別格20霊場で販売、集めると腕輪にできる記念品のようなお守りのようなものです。
僕「念珠、郵送で送ってもらえますかね?」
運「大丈夫だよ」
僕「手前の17番札所の御影もらい忘れたんですけどそれも送ってもらえますかね?」
運「大丈夫だよ」
と言ってはくれたものの
基本的にちゃんとした宿にはあまり止まらないこの旅、どこに送ってもらえばいいのか?郵便局とかも何日後にそこ行けるかわからんし。
なんて悩んでいる僕(@_@)
その頃運転手さんは無線でゴニョゴニョ・・・

数分後、運転手さんからうれしいお知らせ。
事務所に17番札所の御影も慈眼寺の念珠もあるそうだ。
さっきの無線連絡はその為にしてだんだって!(^^)!

事務所に寄り、郵便局に戻ると運賃¥7500。
御影と念珠は無料でくださいました。
運転手さんと事務所にいたお姉さんに感謝です。
運転手さんと真心こめた握手でお別れ。

痛い出費だったけど、和菓子やのご主人やタクシー運転手さんとの出会いを考えればタクシーに乗って良かった。
正直・・・自力で登りたかったけど、右膝とマメの事を考えると大事な目的である八十八札所まわる為にはここで無理は出来ない。
この時点で、別格20霊場は次の機会に自力で全部歩こう、今回は念珠集めを優先する事にした。

さぁ~て、昼飯食わずに20番札所行くぞ~

FC2ブログランキング参加中。
バナークリックお願いします。






スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/24-62885db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。