三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月4日 前編

民宿での心地よい一夜を過ごし、疲労はだいぶ取れていたけどマメと膝の調子は相変わらずだ。
お会計の際、朝食抜き¥6000を支払った後、おかみさんがおにぎりを3つもくれた。
ありがてぇ~(^^)、感謝の握手を熱く交わす。

6:30出発。
途中、へんろ道保存協会さんが作ってくれたへんろ小屋で一休み。

へんろ小屋平等寺前

おかみさんからいただいたおにぎりを食べる。
手作りはやっぱりウマイ、ぬくもりっつ~か、ね(#^.^#)

ちょっとした峠を抜けて平等寺へ続く道へ出る。
まばらな住宅と田園風景と強くなってきた日差しが心地イイ。
進んでいくと平等寺が見え始め、ヤクルトおばちゃん・・・いやいやレディーがバイクで僕を抜いて行く。
数メートル手前でバイクが止まり、ヤクルトレディーさんがヤクルトとステキ笑顔と挨拶をくれました
朝から気持ちイイったらありゃしない。
ヤクルト、ゴクッと朝から一気飲みですわ。

22番札所 平等寺 到着
ここの売店、ネコ2匹が堂々と売り物の上でお休みだ。

平等寺のネコ


礼拝を済ませ次のお寺に向かう。
55号線に合流し、次の薬王寺まで約15キロ。
このまま55号線で数キロ近い山道コースか、25号線でとりあえず下りの海岸コースか迷けれども・・・とりあえず下りに惹かれた僕は25号線を下り始めた、その時っ!!近所のおばさん登場
僕「どっちが薬王寺行きやすいですかね」
お「55号線行った方が近いし、行きやすいよ」
地元の方の意見に基本的に従う僕はあっさりと55号線へ進んで行った。
道は広いけども傾斜があり歩道は無く、白線内を歩くけども車がなかなかのスピードなので危険だ。
店や自動販売機も無く、水分補給も気をつけないと。

膝とマメの痛みで多めに休憩したけども、予定時刻通り15時位には到着ペースで歩けていた。
薬王寺まであと2キロ位の地点でネクタイ姿の方に呼び止められた。
「お遍路さんですか、アンケートに協力お願いします。」
名札が胸にあり、県職員の方だった。
いくつか質問に答えていると、どこからかおば様が話に入ってきた。
そしていつのまにかおば様は語りだした。
「接待所をしているが近所の方に迷惑がられてる」
「お遍路の人達にも説教するなと怒鳴られる」
「私、何にも悪い事してないのになんで?」
嫌がるお遍路さんを無理には接待していないとも言っていた。

いつのまにやら僕がおば様にいろいろと話をされる形になり、内容は確かにいい話だったが、疲れている僕にとっては押付けがましく、うるさく聞こえた。
ご自身の身内に不自由な方がいてそれに比べればお遍路さんは・・・・といった感じで、決して悪口ではないのだけれど、その強すぎる思いは聞き手にとって不快であり説教に聞こえる事もあるだろう
また、ご自身が何とも思っていなくても、近所の方のには素行の悪いお遍路さんによる被害があった事もあるのだろう。
実際、この旅ではいろんな場所で一部のお遍路さんによる常識ハズレ迷惑行為を色々な方々からお聞きした

納経所の閉まる17時が近づいていたので、僕はその場を去った。
歩きながら何度か後方を見たけども、最後まで県職員の方はおば様に捕まっていた(-_-;)

道は続く

FC2blogランキング参加中でございます。

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
旅も中盤!?
内容が濃くなって、目が離せません!
人から聞いた話ですが、刀がさびを落とすには、石で研ぐ。人が垢を落とすには、会話でしかない。旅日記を読んでいると、よくわかった気がします。
2007/01/26(金) 22:46 | URL | マコ太 #-[ 編集]
マコ太さんまだ前半です
生きた言葉にゃ魂こもっとるけんねv-42
その言魂を感じられる人間になりたい!!


2007/01/28(日) 16:39 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/27-a8882e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。