三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月10日 後編

降っていた雨も止み、おば様と別れ再び歩き出した。
しかし雨は降っては止んでを続け・・・
目指す寺は前の札所から約35キロ。
寺は小高い位置にあり、近くまで行くと舗装道から外れ遍路道があった。
坂道だけど地面が土だとやっぱり足が楽だなぁ

第28番札所 大日寺 到着
団体さんと被ったのでしばし休憩。
団体さんは真面目に礼拝する人や全く礼拝する気の無い人様々だ。
そんな中、先立さんは持鈴鳴らしお経を読み上げていた。
田畑の抜け、踏み切りを超え、川を渡ると次のお寺があった。

第29番札所 国分寺 到着
天気が寒かったり暑かったりで、かなりヘトヘト。
山門くぐるとベンチで休憩中の見覚えのある方がいるじゃない。
「O村さ~ん」
仲間との再会、うれすぃ~!(^^)!


次のお寺目指し二人で歩き出すが・・・迷った^^;
二人でいればそんな事も楽しくやり過ごせて、ルートに復活。
心身疲労しきってた僕は今夜は宿泊ろうと思っていたので、休憩の時調べておいた宿に連絡すると、空き部屋無し・・・・野宿決定か( 一一)

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/43-1c5d4ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。