三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月11日 前編

深夜2時、ぽ○ぽ○温泉が営業終了時間だ。
夜道に出てコンビにや街頭の明かりを頼りに歩き出した。
夜中なので日中の暑さは無いけど雨が降っていて足元が不安だ。
たまたま深夜営業のスーパーがあったのでパンで夜食済ませた。
しかし夜は道がわからない、地図を見てもよくわからん(ーー;)
遍路道らしき田んぼ地帯に進入するといろんな意味で危険を感じ、道端の農機具小屋前の軒下のコンクリートで休む事にした。
・・・がすげぇぇよぉぉ
朝方5時を過ぎ明るくなり始めたので出発。
お寺は小高い山の上なのだが、山肌で果樹栽培も行われているようで、どこが道やら民地なんだかよくわからん。
予想以上の山道と!しかも今日は半ズボン(-_-;)もぅ

第31番札所 竹林寺 到着
7時前だったのでのんびり待ってから礼拝
近くで親子の女性(多分ね)が礼拝している、僕とは違い何か訳有りな感じがするな・・・
バイク遍路やってる青年とも出会った。
バイクだと日数的には小旅行気分で気楽に回れるようだ。

次の寺に向かうがこれも小高い山の上。
登りの始まる所で車道と遍路道がある。
せっかくなので遍路道を登るが、またもや予想以上の山道とに苦戦するハメになったのよぉ( 一一)

FC2blogランキング参加中でございます。




スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/45-04d281c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。