三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月12日 前編

午前7:00起床。
宿と違いゆっくり眠れるので朝もついついゆっくりしてしまう。
ありがとう海○庄旅館の皆様。
宿を出て1時間程度で目的地へ到着。
高知県営フェリー(無料)乗り場だ。
HPアド掲載しておきます。
http://www.pref.kochi.jp/~kanri/kochi/tosen/tosen.html
浦戸大橋を渡るルートもあるけど、海無し県群馬で育った僕は迷う事無くフェリーを選んだのさ。
10分位の短い渡航だったけど、通勤・通学途中の地元の方々を見て、船上で風を感じて気持ちの良い一時だった。
対岸に到着し、少し歩くと次のお寺だ。

第33番札所 雪渓寺 到着
歩き遍路さんはいないけど、自動車お遍路さんや地元の方が数人いた。
礼拝を済ませ、白米だけのおにぎりを食べながら一休み。

再び歩き出すが足が進まない・・・・
周りは相変わらずのどか~な景色だ・・・
結局約6キロに3時間かかってしまった^^;

第34番札所 種間寺 到着
礼拝済ませてぇぇっと特に思いで無し。

再びのどかな道を歩いて行くと大きな橋があり、そこから先は土佐市に進入だ。
市街を抜け次のお寺のある小高い山が見えてきた。
あの上かぁ、う~しんどいなぁ
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/47-4d23a411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。