三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月12日 中編

お寺のある山目指し進んで行くと山を登り始める手前にタクシー屋さんがあって、嬉しい事にここで荷物を預かってくれるんだ!
荷物を預け身軽になったので登りも楽だぁ~

第35番札所 清滝寺 到着
礼拝済ませてカロリーメイトをほうばった。
そろそろカロリーメイトも飽きてきた(+_+)
タクシー屋さんに戻って出発しようとしていたらザックを背負った青年が近づいてきた。
衣装は普通だがお遍路をしているらしく、次のお寺への道程が不安なので同行をお願いされたのでご一緒する事に。

お名前は小○沢さん、31才。
年下に見えたけど年上でございました。
そんな小○沢さんからお遍路道具最初に1点買うなら何?と質問されて・・・長袖白衣をオススメしました。
一番お遍路さんの雰囲気出るし、長袖なら日よけも出来るし。
四国八十八ヶ所お遍路着用品セット 白衣L
ちょっとした峠にさしかかり、舗装道路と山中を抜ける遍路道があり、夕刻が近づき危険だったのでそのまま39号線を進み道路塚地坂トンネルを抜け、漁港のある宇佐町に出て海岸景色が飛び込んで来た。

小○沢さんはこの先の宿に泊るそうなので野宿の僕とはお別れだ。
二人で歩いたお陰で距離が稼げました。
お別れにプッカをいただき、ありがとう
小○沢さんは東京在住で、2004年に打ち始め年に数回ある長めの連休を出来るだけお遍路に来ているらしい。
2010年頃までには終わるのだろうか・・・頑張れ!(^^)!

FC2blogランキング参加中でございます。

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/26(土) 19:44 | | #[ 編集]
はじめまして!!
はじめまして!!
お遍路ですか、私も、是非1度廻ってみたいと思っています。
又、ゆっくり覗きに来させていただきます。
2007/06/02(土) 17:53 | URL | ちゃーみー♪ #fQIc5cww[ 編集]
いらっしゃ~い
ちゃーみーさんはじめまして。
また覗いちゃってください♪
2007/07/02(月) 19:37 | URL | 真田宗龍 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/48-beb13cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。