三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月13日 後編

大善寺である先輩お遍路さんに出会いました。
僕はに引っかかっている思いをこの方に相談しました。

それは、陽射しの強い日中に住宅や店もまばらな道を歩いていた時、僕から見て反対車線を来た車がわざわざ停車してくれて、おば様車から降りて「乗っていくかい?」と声をかけてくれた時、僕は「ありがとうございます、でも歩きたいので」と断ってしまい、今もすごく後悔しているんだけど、どうなんでしょうか?と。
先輩お遍路さんはこう答えてくれました。
「君がお遍路さんとはいえ、おば様は見知らぬ君に声を掛けるのにどれくらいの勇気が必要だったのかな?もし君がせっかくのお接待を断られたらどんな気持ちだい?もう二度とお接待なんかしない!って気持ちのなってしまうかもね。お金や物のお接待は受けて車は乗らないってのはどうだろうか?お接待を受けるなら相手の気持ちも受け取ってあげないと。歩きが基本でも、そんな時は少しでもいいから車に乗りなさい。」
※この内容は多少のアレンジしてあります。m(__)m
お接待の本質・・・「を通わせてこそ」見えた気がします。

スーパーで買い物をして、住職に聞いためざして緩やかな坂道を登っていく。
到着したはベンチ3っつ分位の三方壁に囲まれたJR土讚の無人だった。
切り立った海の上に位置し、眼下には海岸が見渡せ景色はいいけど、トイレは無いし虫大量発生で蚊もいて休んでいられない。
覚悟を決め、あてもなく暗くなり始めた道を進み出すと・・・・数百メートル先にあったじゃないいい場所が!(^^)!
多分林業関係の道のみたいな施設で販売機もトイレも木製のベンチも
ある。
ラーメン屋あるじゃぁないかぁ・・・そんな余裕は無いぞオレ(-_-;)
夜、販売機前のベンチで休んでいたら地元の方が通ったので聞いてみたら、ここはお遍路さんがよく休んでるって。
電気ベープと蚊取り線香で今晩も蚊との戦いだ。
今日も眠れる場所があって良かったよぉ。

本日のお寺
・別格20霊場第5番札所 大善寺

本日の費用
・ジュース¥445 ・パン¥222 ・おにぎり¥105 ・カップ麺¥60 ・納経¥300 ・珠¥300

FC2blogランキング参加中でございます。


スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/52-be22d737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。