三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月15日 中後編

平屋二間位の大師堂に入ろうとしたら・・・
ガレージで一緒だった中M君がいた\(◎o◎)/!
なぜ?チャリで先行していたはずなのに~
答えはあっけなかった。
「途中、日陰で寝てたら時間経っちゃいました」
余裕があって楽しく旅するにはナイスです
大師堂の主は「お、友達か~」と笑っていた。
そんな事もあり、飲み物をいただきながら大師堂の主・垣Mさんとはすぐに和やかに話せた。
善根宿では無いので格安の宿代を、まず先払い。
一本筋の通った感じの垣Mさんは普段は京都でケアワーカー、修行を積み寂れていたここの大師堂を復活させた。
当初は地元の方々からいぶかしがられたが、いまでは多くの方と仲良くやっているそうだ。

洗濯と入浴を久しぶりにさせていただき気持ちイイー!(^^)!
夕飯はお手製のカレーライスだ、うまいよぉ~お替り

広さの関係で中M君は垣Mさんと同じ居宅で、僕は大師堂の隣部屋で留守番がてら休む事になった。
垣Mさんから
「もう基本的には誰も泊めないでね~」
と言われると共に
「彼はちょっと訳ありみたいだから、こっちで休ませて話聞いてあげられればと思ってるから頼むよ。」
・・・・僕もガレージの時から中M君は何か負の思いを抱えてるなとは感じていた。
垣○さん、中○君のケアをたのんます_(._.)_
でないと彼は暗黒面に侵され・・違うんべー

さぁ、今夜は風通しのいい畳部屋に布団しいて寝られるぞっ(^^♪

ランキングアップに一押し感謝
bluefc2blogra

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/58-4452b4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。