三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月15日 後編

母屋を出て、大師堂に帰り戸を開けようとすると中に人影が・・(@_@;)
暗がりの中警戒しつつ戸をあけて確認してみた。
月明かりに照らされた姿は、Tシャツ、短パン、ザック姿で汗だくで細いけど体格がガッチリしていて日焼けが凄い・・ん?
T中君だっ!
道の駅やすで野宿仲間だった彼じゃないかぁ
「T中君(ー_ー)!!何してんの」
「高橋さんっ(ー_ー)!!よかったぁ~」
安心感や嬉しさや偶然に、お互い笑顔が弾けまくったヽ(^。^)ノ

あたりは真っ暗、T中君は勿論泊まりたかったのだが・・
「もう泊めないでね」とさっき垣○さんに言われたばかり
ダメもとで垣Mさんにお願いしたら
があるから再会したんだよ。君は彼を助けてあげたいのだろう。だったら私も君の友人を追い返すわけにはいかないだろ。」
と笑顔で答えてくれた。
ありがとうございますm(__)m

大将はT中君にご飯と風呂も提供してくれた。
明日は朝食も用意してくれる、ただし条件で飯前の勤行付き。
勿論お礼の意味も込めやらせていただきます。

しかしT中君は大阪から熊本に帰る途中、たまたまおばさまにいただいたお接待のお金を札所に納める為幾つか寺に寄るだけで、とっくに終わっているハズ?
明日からまたT中君とは同行だからゆっくり聞こう。
六畳間の畳に布団を敷いて、さあ寝るぞ。
道の駅では硬いベンチの上で寝ていた僕とT中君は
「畳に布団って幸せだなぁ」
と感動しながら眠るのでした♪

今日の費用
・おにぎり¥105 ・コーヒー牛乳¥105 ・ジュース¥100 ・宿代¥500

布団の暖かさにクリック。
bluefc2blogra

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/59-d900a5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。