三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月17日 後編

荷物を置いた善根宿に戻る途中、、サーファー風のおじさんがいる一軒の屋台風のお店を見つけた。
田舎道には似合わない感じの違和感にひかれ、お昼ご飯がてらこのお店に立ち寄った。
マスターと話してみると話が弾み、麻の実パンとお接待サービスでいただいたカボチャスープをいただいてみた。
パンもスープも自然派の優しい味でおいしかったです(^u^)
このマスター、実は僕と同郷の群馬県人。
10数年前この地に来て、のんびりほんわかした雰囲気と人々と自然環境に惚れてこの土地に定住してしまったのだ。

でもこのお店の売り上げでは食べていけないのでは?と失礼ながら聞いてみた。
食事は漁や畑、ご近所さんの差し入れや物々交換で十分食べていけてるそうで・・・無用な心配しちゃいました、ごめんなさい。

荷物の置いてある宿に帰り、風呂と洗濯をさせていただき、夕飯には炊き立てのご飯とほかほかの肉じゃがをいただきぃ~しあわせぇ(*^。^*)
群馬県人の僕はこの肉じゃがを見た時、色うすっ(ー_ー)!!
と思い味が心配だったけど、醤油薄めでだし味が効いていてうまかったですぅ


この宿には定期的に定住しているお遍路さんが数人いて、とても僕や一緒に泊った別のお遍路さんに優しくしてくれたし、感謝してる。
しかし、僕は彼らをお遍路さんとして見ることが出来なかった。
書きたいけど・・・理由を話すと長く感情的になるのでここは省略。
遍路に行って、地元の方と話したり善根宿に泊ればわかりますよ、きっと。

蚊が多くて暑い室内だけど、があるから快適さ~

本日のお寺
・第38番札所 金剛福寺

本日の費用
・ジュース¥220 宿¥600 パン¥200 納経¥300

ブログランキング参加中。一押し願います。
bluefc2blogra

スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/65-75d91bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。