三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月22日 後編

靴下2枚履きをしていたけど辛くなって来たから、途中で作業用品屋に寄って、5本指で適度な厚さがある綿+絹の靴下購入。

1枚履きの方がやっぱり楽だ。

16時すぎ、思ったより早く目的のお寺に着いた。

別格20霊場第8番札所 十夜ヶ橋 永徳寺 到着

ここは昔、弘法大師宿探して回ったけどどこにも泊めてもらえず、寒い中橋の下で弘法大師が野宿したとの言い伝えのある所。

この事から、睡眠中の弘法大師の邪魔をしてはいけないのでお遍路さんは「橋の上では金剛杖をついてはいけない」と言われるようになりましたとさ。

と言われても、そこいらじゅうの橋の下に弘法大師が寝てたわけではないだろうに・・・

僕は少しは道中気にしてたけど、別に・・・ねぇ・・・そりゃぁ~ついてましたよ、疲れるし。
と言われても、そこいらじゅうの橋の下に弘法大師が寝てたわけではないだろうに・・・

僕は少しは道中気にしてたけど、別に・・・ねぇ・・・そりゃぁ~杖ついてましたよ、疲れるし

お寺に礼拝して、橋の下にある記念碑?にも礼拝すませて、通夜堂をお借りしました。

夜、すぐ近くのスーパーに買出し行ったら、夏祭りイベントで家族やカップルがたくさんいて・・・少し切ない気持ちになったわけで

時間は19時を回ったけど弁当が安くなる気配が無いぞ、いつだ・・・いつになったら・・・

ダイソーで時間つぶして、20時過ぎようやく半額になった弁当を買って、ようやく通夜堂に戻れた

今夜は通夜堂にもう1人泊まる人がいた。

遍路5週回目で、服装も靴も普段着も軽装で、荷物はさげ袋1つの明らかに熟練者だ。

何周もしている人で怪しい人(言い方悪いけどほぼ浮浪者)はけっこういるので、最初は気をつけながら話していたけど、安全?いい人だったので安心だ。

狭いけど、畳に布団で気持ちイ~おやすみなさい

本日のお寺
・別格20霊場第8番札所 十夜ヶ橋 永徳寺

本日の費用
・磁気ブレス¥105 ・消臭スプレー¥105 ・くつ下1029 ・弁当¥200 ・ジュース¥205 ・線香¥38 ・納経¥300
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/80-543a7f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。