三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月23日 後編

1日一緒にいて・・・話が合うようなら・・・自然と会話も多くなり・・・

フジモンさんになぜ何周もしてるのか聞いてみた。

最初は八十八ヶ所巡り、そのうち別格20やお不動さん38にも行き、今では四国にある真言
宗の寺を巡っている・・・200以上あるらしく、勿論詳細な道順や所在図の無い寺もあって、この辺にあるだろうって行くんだって・・・大丈夫っすか
そしてフジモンさんは自分の生い立ちを話してくれた。

生まれてすぐ両親無くし、父親が高知出身で、父親の供養に四国に来た時に父親の同級生の寺の住職さんに会って、そのまま四国巡りに突入。

きっとフジモンさんと僕の世界観はだいぶ違うんだろうな・・・だけど今一緒に旅して時間を共有できてるなんて、感慨深いもんがある。

16時前、小田町の大師堂に到着。

少し早いけど、ここを逃すと屋根の下で一夜をすごせる場所が無いので今日はここまで。

先客が2人いて、二人とも何週目かの人達でフジモンさんと遍路情報やお経についていろいろ話していた。

何の話なんだか・・・深いんだか・・・とにかくついていけない

お遍路さんといえども見知らぬ人と広間に一緒に泊まるから気を抜いてはいけないよ

・・・熟睡。野宿じゃない時位はねぇ

今日の出費
・巻き寿司¥300 ・うどん¥105 ジュース¥100 天婦羅¥100
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/82-3e797007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。