三十路手前で「旅してぇ~」と放浪癖が発症して、四国歩き遍路に始まり、初海外でNZ1人旅、そして次は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月29日 前編

午前6時、朝のお勤め開始。

お寺の方と一緒にお経をあげて、住職代理の方からちょっとした話ありました。

朝から気持ちを引き締めて、「よっしゃ!」て感じで気持ちがイイです。
出発前に、昨日会ったS姉さんやTさん、一緒に地下室にいたY兄さんらと話が弾んだ。

8時過ぎ、今日はTさんと同行してみる。

約1時間半後

第59番札所 国分寺 到着

礼拝済ませて、寺から出たら向かいのお土産屋のお兄さんが声を掛けてくれたので行ってみたら、タオルに好きな文字をその場で刺繍してくれてプレゼントしてくれて、そのタオル持って記念撮影までしてくれた

僕の書いた字は「ラブア~ンドピース」・・お遍路関係ねぇ

そのお土産屋さんで若い女性のお遍路さんと会って、「移動大変でしょ」って話したら、無理な場所や長距離は交通手段使って移動で、それ以外でもけっこう女性一人で歩いていると「乗って行きなさい」って言われるらしい。

その女性と納め札交換をした時に、もらった納め札に住所が最後まで書いてあったので余計な事かもしれないと思いつつ、
僕「いつも納め札に住所最後まで書いてるの?」
女性「そうですよ」
僕「脅すわけではないけど、住所全部書くのは危ないよ。以前・・・って事もあったらしいから。」
女性「え、ホントですか?気をつけます。」

と、したくない話だったけど実体験と聞いた話を、一応しておいた。

さぁ~次行くぞ
スポンサーサイト
カテゴリー一覧
 ※熊野古道とお遍路の残り
 ※未分類
 ※遍路紀行~旅立ち編
 ※遍路紀行~徳島編
 ※遍路紀行~高知編
 ※遍路紀行~愛媛編
 ※遍路紀行~香川編
 ※遍路紀行~高野山編
 ※遍路紀行~結び編
 ※遍路紀行~道具・資料編
 ※遍路紀行~心得編
 ※かんぺいとあらし
 ※西日本高速バスの旅
 ※ニュージーランド
新着エントリー
 ・03-26  ※大聖堂から追憶の橋へ
 ・03-21  ※クライストチャーチ散歩
 ・01-10  ※Canterbury house

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://62689.blog49.fc2.com/tb.php/96-467049c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。